無線ネットワーク

MBB時代において、ファーウェイの無線ネットワークは、最高のユーザー体験とソリューションの提供への取り組みを続けています。ファーウェイは、主力のSingleRAN製品とソリューションに基づき、体系的なSDN(Software Defined Network:ソフトウェア定義ネットワーク)ソリューションを提案しています。SDNベースのアーキテクチャ、周波数、無線周波数チャネルの実現により、モバイル通信事業者にとって、モバイル・ネットワークの展開の簡素化、TCOの削減、ネットワーク効率の向上が可能になります。

ファーウェイでは最近、対象を「ユーザー体験」に絞り、ネットワーク展開の評価指標をKPI(Key Performance Indicator)からKQI(Key Quality Indicator)に改称しました。RAN、OSS、SingleSONなどのエンド・ツー・エンドのソリューションにより、ファーウェイは最高のユーザー体験を提供するモバイル・ネットワークの展開に取り組んでいます。