固定ネットワーク - Huawei

Huawei

ホーム 製品

Spotlight

  • 5Gクイックウィンのための統合トランスポートネットワーク

    業界をリードするE2E製品、SRv6新プロトコル、NCE(Network Cloud Engine)をベースにしたファーウェイの5Gコンバージドトランスポートネットワークソリューションは、大容量、高可用性、SLA保証、インテリジェントO&Mトランスポートネットワークの構築を支援します。 5Gのアプリケーション要件を満たし、5Gの可能性を最大限に引き出します。

  • Premium Private Lines, Driving New Growth of B2B Services


    With the digital transformation and cloudification of enterprises, the number of private line connections and needed bandwidth will increase exponentially. Some industries may raise demanding SLA requirements for private line services, such as online duration, availability, latency, flexible bandwidth, and self-service performance. Operators can upgrade their networks to provide premium private line services to meet the differentiated requirements of enterprise customers in different industries and drive the new growth of B2B services.

  • 5つ星の家庭用ブロードバンド

    Flex-PON、 QuickODN、 NCE、 APSなどのファーウェイ独自のソリューションは、通信事業者が費用対効果に優れた5つ星品質の10Gbpsオールオプティカルネットワークを構築するのに役立ちます。5つ星品質のHBB評価システムは、IHS社が多くのエンドユーザーエクスペリエンスを分析後、リリースされました

Solution

Product

成功事例

チャイナモバイル浙江、世界初の商用5Gトランスポートネットワークを構築

5Gの時代、トランスポートファーストの時代がやってきました。チャイナモバイル(中国移動)浙江は、ファーウェイと共同で5Gトランスポートネットワークの課題に積極的に取り組んできました。チャイナモバイル浙江が、5Gトランスポートネットワーク技術の研究、リソースの確保、ネットワークの計画に着手したのは約1年前です。

詳細

チャイナテレコムのWDMバックボーンネットワーク:All-Optical Network 2.0への道

過去10年間で、チャイナテレコム(中国電信)のバックボーンネットワークのトラフィック量は、年間47%という驚異的な割合で増加しています。このようなトラフィックの急増はさまざまな課題を引き起こしていますが、チャイナテレコムはそれらの課題に対処するための試みとして、All-Optical Network 1.0からAll-Optical Network 2.0への移行に取り組んでいます。

詳細

E2E自動専用線サービス、業界のイノベーションを継続的に主導

イタリアのファストウェブ(Fastweb)でネットワークエンジニアリング責任者を務めるマルコ・アリオリ(Marco Arioli)氏が、NetCityプロジェクトにおけるファーウェイとの連携について説明します。変化し続ける市場でファストウェブ社が成功するために、ファーウェイNCE(ネットワーククラウドエンジン)を利用して、どのようにネットワークの自動化と予知保全を実現したかをご覧ください。

詳細

チャイナモバイル北京:インテリジェントホームブロードバンドO&M

このビデオでは、チャイナモバイル(中国移動)北京によるインテリジェントホームブロードバンドO&Mの事例をご紹介します。この成功事例では、ODNの根本原因をインテリジェントに認識することで、チャイナモバイル北京がその運用および保守効率を50%向上させ、集団および個別要因や低出力による問題に対処するための出張保守率を30%削減できるようになった理由をご覧いただけます。

詳細