5Gクイックウィンのための統合トランスポートネットワーク

Huawei

5Gクイックウィンのための統合トランスポートネットワーク

業界をリードするE2E製品、SRv6新プロトコル、NCE(Network Cloud Engine)をベースにしたファーウェイの5Gコンバージドトランスポートネットワークソリューションは、大容量、高可用性、SLA保証、インテリジェントO&Mトランスポートネットワークの構築を支援します。 5Gのアプリケーション要件を満たし、5Gの可能性を最大限に引き出します。

ビデオを見る(英語)

機能
  • 11 3

    容量対応

    スムーズな進化10GE→
    アクセスレイヤで50GE→100GE、アグリゲーションレイヤで100GE→400GE

  • 1

    アーキテクチャ対応

    セグメントルーティング/EVPN統合プロトコル、SRv6エボリューション、ネットワークスライシングがサービス品質を保証

  • 2

    クロック対応

    Atom GPSはクロック展開費用を70%削減、自動時刻同期プランニング、迅速な障害位置特定を確保します。

  • 3

    インテリジェンス対応

    自動サービスプロビジョニング、ネットワークSLA自己最適化、ネットワーク自己意思決定

テクニカルトピック

Optinet China Conference 2018で、ファーウェイは50GPAM4産業フォーラムの開催を成功させ、業界パートナーとともに50GPAM4テクニカルホワイトペーパーを発表した。PAM4技術により、1ビットあたりの伝送コストが削減され、エンドツーエンドの5G伝送ネットワークに対する重要な選択肢となります。

ファーウェイは、5Gネットワークにおける50GE FlexEの独立したサードパーティ試験を完了させた最初のベンダーです。欧州高度ネットワーキング試験センター(EANTC)のCTO、カールステン・ロッセンヘーベル(Carsten Rossenhövel)氏が試験プロセスと結果について述べています。

X-Haulは、通信事業者がライブネットワークを5Gトランスポートネットワークに進化させる様々なテクノロジーを有しています。どのように機能しているか知ってください。

5G時代の到来で、通信事業者は5G伝送ネットワークに注意を向けつつあります。そこで疑問が浮かびます― 5Gネットワークはどのように開発されるべきか。ファーウェイとヘビーリーディング社は、この主題に関する研究報告を共同発表しました。

ユーザー事例

浙江省のチャイナモバイル(中国移動)が世界初の商用5G伝送ネットワークを構築

5Gの時代が到来し、伝送が最初の課題となる。浙江省のチャイナモバイル(中国移動)は、ファーウェイと協力して5Gのトランスポートネットワークへの挑戦を積極的に検討しました……

詳細

サファリコムとファーウェイが提携し、世界初のエンドツーエンド400Gバックボーンネットワークを展開

MWC 2019で、ケニアの大手通信事業者サファリコムは、次世代バックボーンネットワークにファーウェイのエンドツーエンド400Gソリューションを採用すると発表。 これは世界初の商用400Gプロジェクトで、バックボーンネットワークの展開を400G時代に向けて進めています。

詳細

ファーウェイ、テレフォニカと業界初の5GスライシングベースのインターアクティブVRサービスを共同発表

スペインのテレフォニカとファーウェイ、バルセロナでのモバイルワールドコングレス(MWC)で業界初のVRサービスを発表……

詳細

ファーウェイ、イーサネットアライアンスと業界パートナーによる50GE業界チェーンの成熟を加速する50GEのインターオペラビィティを実施

2018年のOFC(光ファイバー通信会議)において……

詳細

ファーウェイ、チャイナモバイルのSPNプロトタイプシステム試験に合格。5Gの商用使用前進

2017年9月、チャイナモバイル(中国移動)通信リサーチ研究所は、5GベアラーSPNプロトタイプシステムテストを組織。ファーウェイが商用使用での試験に最初に合格しました。……

詳細

製品

最新ニュース