10Gbpsオールオプティカルアクセスが家庭用ブロードバンドの5つ星エクセレンスを再定義 - ファーウェイ

Huawei

10Gbpsオールオプティカルアクセスが家庭用ブロードバンドの5つ星エクセレンスを再定義

Flex-PON、 QuickODN、 NCE、 APSなどのファーウェイ独自のソリューションは、通信事業者が費用対効果に優れた5つ星品質の10Gbpsオールオプティカルネットワークを構築するのに役立ちます。5つ星品質のHBB評価システムは、IHS社が多くのエンドユーザーエクスペリエンスを分析後、リリースされました

  • icon1

    最良のROI(投資利益率)

    ブロードバンド展開スキームの選択を支援する正確なリソース分析と高価値領域の識別

  • icon2

    インフラストラクチャの相乗効果と共有

    効率的なファイバーネットワーク構築を実現する連携、インフラストラクチャの共有、固定(網)とモバイル(網)の相乗効果

  • icon3

    エクスペリエンスのカスタマイズ

    セルフサービスによるネットワーク構成でホームネットワークの最高のエクスペリエンスを構築

業界の見通し

  • 10G PONの開発トレンドに関するプリンシパルアナリストの見解

    5Gの時代に、なぜ10G PONが必要なのでしょうか。10G PONのメリットは何でしょうか。10G PONの出荷台数は今日増大しつつあります。通信事業者にとっての課題は何でしょうか。通信事業者ネットワークの自動化とインテリジェンスに関するネットワーク進化のトレンドとは何でしょうか。Ovumのプリンシパルアナリスト、ジュリー・クンストラー(Julie Kunstler)は自身の見解を述べています。

    詳細

  • プレミアムブロードバンドによる新たなエコシステムの構築

    “エクスペリエンス”は、ブロードバンドの展開を悩ますボトルネックとなっており、通信事業者は、個人、家庭、企業、将来のインテリジェントな世界のニーズを満たすより良いユーザーエクスペリエンスを提供する必要があります。ブロードバンドへの投資効率の向上とその回収期間の短縮によって、通信事業者は持続可能な開発を達成できます。

    詳細

  • 住宅用ブロードバンドサービスの価値を引き出す

    ファーウェイとストラテジーアナリティクス(Strategy Analytics)は、住宅用ブロードバンドサービスの市場動向を分析して、プレミアムブロードバンドが成功への鍵であることを指摘しました。家庭用ブロードバンド市場の価値を引き出すために、様々な戦略がサービスプロバイダーに推奨されています。

    詳細(PDF)

  • 新興国市場における成長機会を捉えて5Gの進化を加速

    なぜファーウェイは、収益をもたらす非常に多くの機会が新興国市場にあると考えるのでしょうか。通信事業者にとって、このような機会を捉えるための主要な課題は何でしょうか。新興国市場における成長の機会を通信事業者にもたらすファーウェイの戦略は何でしょうか。

    詳細

  • サハラ以南のアフリカにおける固定ブロードバンドの成長が通信事業者とISPの機会を創出

    サハラ以南のアフリカの固定ブロードバンドの契約数は、660万と推定されています。ロンドンに拠点を置く世界規模の技術調査・アドバイザリーファームOvumによれば、この市場は2023年までには最大3倍に成長する可能性があります。

    詳細

成功事例

チャイナモバイル北京:インテリジェントなホームブロードバンドO&M

この動画は、チャイナモバイル北京のインテリジェントなホームブロードバンドO&Mのユーザー事例です。ODNの光学的根本要因に対するインテリジェント認識の成功事例を紹介したもので、これにより、チャイナモバイル北京は、運用保守効率を50%向上させ、グループ障害、個別障害、光パワーが減衰する課題の戸別対応率を30%低減させています。

詳細

チャイナモバイル江西:キャンパスブロードバンド向けWi-Fiエクスペリエンス

キャンパスブロードバンドネットワークは重要なインフラストラクチャで、優れたデジタル教育リソースの構築、適用、共有を促進し、オンライン学習空間を創造して、教師と教師、教師と学生、学生と学生の相互作用を強化するものです。しかしながら、現在のキャンパスネットワークには、老朽化したネットワーク、アクセス速度の低下、インターネットアクセスにおける貧弱なエクスペリエンスなど広範囲にわたる問題があります。キャンパスネットワークユーザーの特徴と問題点および需要に基づいて、チャイナモバイル(中国移動)南昌とファーウェイは、キャンパスブロードバンドWi-Fiソリューションを共同で設定し、安全で信頼できる効率的なキャンパスブロードバンドエクスペリエンスを創出します。

詳細

チェコ共和国のT-Mobile のWTTx:FBBとFMCに対する革新的アプローチ

WTTxによる収益、価格設定、FMC(固定と携帯の融合)、全般的なFBB(フリートブロードバンド)戦略、その他の通信事業者にとっての影響に関するチェコ共和国のT-Mobileとの詳細なインタビュー

詳細

ギガビット接続に真剣に取り組むSIRO

SIROは、ボーダフォンアイルランドとアイルランド電力供給公社ESBの合弁会社で、アイルランドを次世代接続の時代に導こうとしています。SIROは、アイルランド初の100%ファイバーツーザビルディングFTTBブロードバンドネットワークに4億5千万ユーロを投資。1Gbpsのスピードを実現して、50のアイルランドの町で50万の施設を接続しています。

詳細

四川テレコム:オールオプティカルですべてを見通す

四川テレコムのオールオプティカルネットワークは、OPEXを削減し、ブロードバンドコストを低下させ、複数のネットワークをパラレルに実行する問題を解決しました。チャイナテレコム(中国電信)の子会社は、デジタルデバイドの解消に努め、グローバルな例にふさわしいスキームをもたらすことで、普遍的なブロードバンドサービスを実現しています。

詳細

2つの電話会社がヨーロッパでの動画配信で成功を収めた理由

ビジネスにおける変革は、企業の成長を牽引して、電話会社や他の企業が通信事業空間に参入することに目を向けさせます。ビジネス変革の鍵は、新たなサービスのアプリケーションを開発、促進し、適切なビジネスモデルを創造することで、サービスの投入と元金回収を最大化することです。

詳細

アイルランドのイマジン:WTTxで利益をもたらす農村ブロードバンド

アイルランドのイマジン(Imagine)は、3.5GHz LTEを専用通信事業者として展開し、アイルランドの農村で超高速なブロードバンドサービスを提供しています。カバレッジ半径は100%屋外CPE(顧客構内設備)で10KM以上です。ARPU (1契約回線あたり収入)は、都市部の超高速なケーブル/FTTH ブロードバンドサービスに匹敵するもので、このビジネスの事例をポジティブで収益の大きいものにしています。イマジン社は、アイルランドのより多くの地域にネットワークを拡張すべく全力で取り組んでいます。

詳細

注目の技術

より多くの国々がFTTH政策を実行しています。FTTHは開発者には負担になる場合がありますが、他の設備と一緒にブロードバンドコンジットを敷設すれば低コストで、特に新築または改装住居が高度に集中している地域では計り知れない利益が享受できます。

コスト高のFTTH設置計画を確実に実行するためには、コストの節約について配慮する必要があるでしょう。FTTH敷設に電力インフラストラクチャを利用すれば、新設に比べ費用対効果に優れた展開ができます。電力会社と通信会社はさまざまな種類のパートナーシップを設定して、FTTHビジネスの成功を確実にすることができます。

MWC2018で、ファーウェイは一連の新たなWTTx端末ソリューションをリリースしました。通信事業者がカバレッジとデータレートを向上させ、多岐ににわたるサービスを提供できるようにします。