ソリューション

Huawei

ソリューション

ファーウェイの「オールクラウド」戦略の中核となるのは、機器、ネットワーク、サービス、運用の4つの点でインフラストラクチャネットワークをすべて再構築することです。 この戦略の目的は、プールされたハードウェアリソース、完全分散型ソフトウェアアーキテクチャ、完全な自動化に体系的な強みを生み出すことです。

設備のクラウド化

Equipment Cloudificaton (NFC) refers to cloudization at the device level. Through hardware and software decoupling, the hardware adopts a common X86 server architecture, runs different VNFs, and implements dedicated device functions. This is often referred to as NFV.

ネットワークのクラウド化

ネットワークのクラウド化は機器のクラウド化に基づいています。 ネットワークアーキテクチャを再構築して制御プレーンとサービスプレーンを分離するために、SDNテクノロジーが導入されました。 SDNコントローラーは、プログラム可能な制御プレーンを通じて、ネットワーク全体のビューを維持し、ネットワークサービス全体をインテリジェントにスケジュールします。 サービスプレーンは、コントロールプレーンから受信した情報に基づいて転送アクションを実行します。 従来のデバイス間での何千もの標準プロトコルの適応を大幅に削減します。

サービスのクラウド化


Service cloudization refers to Huawei's provision of telecommunications capabilities as production data to operators or operational ISPs in the form of cloud services to support carrier/operating ISPs in developing telecommunication services.
     The content provided by the service cloudization is telecommunication capabilities, such as network control capabilities, security capabilities, phone/flow control capabilities, network management capabilities, and operation and maintenance capabilities, rather than telecommunications services that are consumed by end consumers themselves.    
  Service cloudization applies to all products and solutions provided by operators, including cloud-based products in the areas of network, core network, operation and maintenance, and operations.

ネットワーク価値の最大化